男性必見!マッチングアプリで絶対に避けるべき写真のポイント9選

悩む男性
マッチングアプリに登録したんだけど、全然いいねが付かない。なぜだろう。こんなにイケメンなのに。みんなおかしいのかな?
たくや
確かにイケメン……かもしれないけど、その写真じゃ……。

今の時代、マッチングアプリで出会うのが当たり前になりつつあります。

僕自身もマッチングアプリで数多くの女性と出会ってきました。
そんな経験をもとに、今回はマッチングアプリの写真で絶対認識しなければならないポイントを9つお伝えします。

これを意識しておけば、イケメンじゃないあなたでもマッチングして出会える可能性が格段に上がるので、早速試してみてください。

▲記事の信頼性

Twitter→

インスタ→@gagarini121828

▲記事の内容

男性必見!マッチングアプリで絶対に避けるべき写真の9つのポイント
メイン写真の使い方5選
サブ写真の使い方5選
良い写真を撮るには

男性必見!マッチングアプリで絶対に避けるべき写真の9つのポイント

数々のマッチングアプリtSNSを活用し、150人以上の女性と会ってきた経験を活かして、マッチングアプリに使う写真のポイントをお伝えします。

自撮り

基本中の基本ですが、自撮り写真はナンセンスです。

なぜ自撮りがダメなのか?

・いい感じに撮れない
・ナルシスト感が出る
・根暗でインキャな印象を与えるかも

特にナルシストというのは女性ウケ最悪なので、そういう意味でも自撮りは避けましょう。

もしどうしても自撮りをしたい場合、自撮りだと分からないようにしましょう。

たくや
三脚などを使おう。

顔のドアップ

マッチングアプリを見ていてもたまにいますが、顔のドアップはやめましょう。

顔が近すぎると圧迫感がありますし、バランス的にも微妙です。

たくや
僕のこの写真はかなり顔がドアップだから、こういう写真は避けよう。

アプリで加工

これは本当に女性に多いです。

若い子ならともかく、真面目な出会いを探している30歳の女性がSNOWを使って加工している写真を使っていた時は引きました。

年齢的にもあり得ないですし、そもそも本気の出会いを探しているならちゃんとした写真を載せろよ、と思うのが自然です。

女性だけでなく、男性もいます。

正直、男性が加工した写真を使っているのはかなりイタイです。

友達同士でノリでやっているならともかく、マッチングアプリを使って異性と出会おうとしているにも関わらず、加工した写真を使うメリットはどこにもありません。

たくや
そもそも加工した写真を使って仲良くなって会う流れになった時、どうするんだろう。写真と会った時のギャップが激しすぎて萎えると思うんだけど。

ただ、加工が絶対にダメというわけではありません。
明るさだったり、肌を少しキレイにする程度なら逆に好感度が上がります

たくや
肌に関しては女性と会うまでにしっかり手入れしておこう。

証明写真

これもたまにいます。
一見良さそうに見えますが、証明写真は重いというか堅いというか、真顔過ぎて微妙というか……。

ただ、写真のバランスとしては悪くないので、顔のドアップを載せている人は証明写真の比率を意識してみてもいいかもしれません。

女性と写っている

いやいやどういうつもり?と突っ込みたくなりますが、なぜか女性と写っている写真を載せている人がいます。

その男性的には「女友達と撮った写真を載せている」という気持ちかもしれませんが、第三者の女性が見た場合は確実に微妙になります。

というか、そもそも異性と写ってる写真を載せること自体があり得ないので、気を付けましょう。

たくや

友達と写っている写真をサブ写真に使うならまだいい。ただ、女性と写っている写真はダメ。

清潔感がない

これは恋愛においての基本中の基本中の基本ですが、清潔感がない写真はあり得ません。

たくや
清潔感がない男性は恋愛のスタート地点にすら立てないということを覚えておこう。

別に高いブランド物の服を着る必要はありません。
普通にユニクロでも何でもいいので、清潔感があればいいんです。

・服にシワがないか?
・襟がよれていないか?
・シミが付いていないか?

こういう基本を抑えた清潔感ある服装ができていれば問題なしです。

たくや
もちろん、ムダ毛処理などの基本も忘れずに。無精髭なんてナンセンス。

キメ顔をしている

キメ顔をしている=ナルシストという雰囲気が強くなる=女性ウケが悪いです。

どれだけイケメンだとしても、ナルシスト感が出ると、その瞬間に萎えます。

たくや

キメ顔ではなく、さり気ない笑顔を意識する方が確実に好感度が上がる。

マスクをしている

マスク美人という言葉を耳にする機会が多い昨今。
マスクイケメンというのも存在します。

女性のようにメイクで目をいい感じに作る、ということはしませんが、例え目がいい感じでも目から下が微妙……というのはよくあるパターンです。

マスクをした顔を見ると、人は無意識にマスクの下を想像します。
そしてその想像は自分の理想像を描くんです。

だからこそ、マスクを外した時に「あれ、思った顔と違うな」という良くないギャップが生まれます。

マスクをする=無駄にハードルを上げることになるので、止めましょう。

たくや

女性でもマスク写真を載せている人が多いけど、止めるのが無難。

1枚しか載せてない

当然ですが、写真は静止しているので動いている時とは異なります。

さらに、写真は写り方で別人のようになることも。
だからこそ、写真を複数枚載せておきましょう。

めちゃくちゃいい感じに撮れた写真を1枚載せて好感度を上げたとしても、会った時に「あれ、写真と違うぞ?」となるだけなので。

メイン写真の使い方4選

爽やかな笑顔

先ほど少しお伝えしましたが、キメ顔ではなく、爽やかな笑顔の写真使いましょう。
爽やかで自然な笑顔の写真なら、女性の反応も良いです。

たくや
笑顔が嫌いな人っていないしね。まぁ稀に笑顔がブサイクな人はいるけど。

爽やかな笑顔はマストですが、要注意ポイントがあります。
それは歯&歯茎です。

僕が以前マッチングアプリで知り合った女性は美人でスタイルも良かったのですが、歯がめちゃくちゃ黄色い&歯石が溜まっていて萎えました。

ということがあるので、口内環境には意識を向けましょう。

たくや
例えどれだけイケメンで爽やかな笑顔をしていたとしても、歯が黄色かったり、歯肉が真っ黒だったら終わり。

ちょい斜め

証明写真のように真っ正面から撮るのではなく、ちょい斜めから撮って雰囲気を出しましょう。
女性の想像力を掻き立てるんです。

ちょい斜めで顔がハッキリ見えない=どんな顔なんだろう?と想像させる=あなたの魅力度を上げることに繋がります。

それだけでなく、ちょい斜めからの写真を載せることで、正面とは違った顔を見せることができます。
会った時は正面だけでなく、横顔を見る機会もあるわけです。

だからこそ、正面以外の顔を載せておくのは会った時のギャップを減らすという意味でもオススメです。

モノクロ写真

これは上級テクニックかもしれません。

マッチングアプリを見ていれば分かりますが、基本的にほとんどの人はカラー写真を使っています。

だからこそ、他の会員と差別化をするためにあえてモノクロ写真を使うんです。

モノクロ写真はオシャレな雰囲気も出ますし、差別化もできるので一石二鳥です。

デートしてる感を醸し出す

写真の構図として、彼女に不意に撮ってもらった風の写真がオススメです。

なぜなら、そういう写真の方が一緒にデートしている時のイメージしやすいからです。

オシャレなカフェでもいいですし、ちょっとした公園でもいいです。
不意に彼女が撮ったさり気ない写真……という構図を意識してみてください。

サブ写真の使い方5選

サブ写真はあなたの顔以外の部分を伝える重要な写真です。
効率よく活用しましょう。

全身を見せる

1枚目の写真で見せるのは顔がメインなので、サブ写真で全身を載せましょう。

逆の立場になって考えれば分かりますが、女性の顔を見たあと、全身を見たいと思いませんか?
どんなスタイルなのか気になりませんか?

めちゃくちゃ美人なのにめちゃくちゃ太っている……という可能性もありますし、服装なども気になります。

だからこそ、全身の写真を最低でも1枚は載せましょう。

オシャレな料理

無理にオシャレな料理を載せなくてもいいですが、基本的に女性はオシャレな料理が好きです。

女性ウケしそうなイタリアンやフレンチの料理を載せてみましょう。

たくや
手料理でもいいかも。

自分の好きな本

自分の好きな本を載せることで、さり気なく間接的に知的さをアピールできます。

たくや
知性はモテる要素の上位。

本を載せる=本を読むんだと思う=頭良いんだと思うという流れです。

自分で「俺って頭良いんだぜ」と言ったらイタさ爆発ですが、読書するということを伝えるだけなら、むしろ交換度が上がってモテ度も上がります。

犬や猫などの動物

自分の家にいるよ猫がいる場合、一緒に写っている写真を載せましょう。
犬や猫が好きな女性は多いですし、動物を大切にしているだけで好感度が上がります。

犬や猫がいない方は、犬や猫と暮らしている友達の家で撮らせてもらったり、猫カフェや動物園で撮影しましょう。

スポーツをしている姿

スポーツをしている活発な男性に惹かれる女性は多いです。
サッカーやテニス、サーフィンなどをしている写真を載せれば、確実に好感度が上がります。

たくや
逆にゲームをしている写真を載せていたら好感度下がるよね。そう考えるとスポーツって女子ウケ最高。

良い写真を撮る方法3選

他人に撮ってもらう

自撮りではなく、他人に撮ってもらうのが一番です。

三脚を使えば他人に撮ってもらった風にはなりますが、角度や雰囲気などを総合的に考えた場合、やはり他人に撮ってもらうのが一番。

この際、友達などに撮ってもらってもいいですが、やはり本気でマッチングアプリをやるならプロのカメラマンに撮影してもらいましょう。

たくや
スマホのカメラの性能もいいけど、プロの撮影技術には敵わない。

清潔感を意識する

服装や髪型、ムダ毛などをきちんと整えましょう。

先ほどもお伝えしましたが、清潔感のない男性は恋愛のスタート地点にすら立てません

逆に清潔感さえあれば、そんなにイケメンでなくてもいいねを貰えてマッチングできる可能性は高まります。

清潔感を出すのにオススメのもの

 

さり気ない爽やかな笑顔

さりげない爽やかな笑顔は最高で、それだけで好印象になります。

僕みたいに写真を撮られるのが苦手だという人には難しいかもしれませんが、練習すれば意図してさりげない笑顔を作ることができるため、練習しましょう。

最後に:マッチングアプリの基本は写真!

マッチングアプリに限らず、誰かと初めて会った時に見るのは顔ですし、顔はめちゃくちゃ大切です。

マッチングアプリの顔=写真なので、まずは写真に全神経を注いでください。

仮にイケメンで高身長で知的でユーモアがあるようなモテモテ風の男性でも、写真がダメなら一瞬で終わります。

そんな写真を撮ってもらう際のマストはプロのカメラマンに撮影してもらうことなので、本気の方はプロに頼みましょう。

たくや
トータルのコスパ的に考えてもプロがいい。
その上で、マッチングアプリを最大限に活用するのがマストです。
写真がそれなりに整ったら試してみてください。
たくや
登録は無料がほとんどだから、とりあえず登録して様子見がベスト。